政治団体「日本ファーストの会」 若狭勝氏の政治塾「輝照塾」たった1回開催で終了か 塾生は5万円を先払い

★若狭勝氏の政治塾「輝照塾」たった1回開催で終了か 希望の党から東京10区に出馬し落選した小池百合子代表の側近、若狭勝氏(60)が24日までに、 自身が立ち上げた政治塾「輝照塾」について「私が完敗し、状況が変わった。 塾生がどういう思いか確認し、立ち止まるかも含め、今後の方向性を決める」と語った。 輝照塾は若狭氏が立ち上げた政治団体「日本ファーストの会」が運営する政治塾。 9月16日に小池氏を講師に招いて第1回の講義を行い、200人が参加。 塾には国政選挙の候補者養成の目的があった。9月から来年2月まで毎月計6回講義が予定されており、 第2回は衆院選があったため、来月18日に開催予定だった。 塾生は入塾料1万4000円、受講料3万6000円(1回6000円)の5万円を先払いしている。 規約によると、退塾の場合、入塾料は返還されず、次回講義の7日前までなら未受講の受講料は返還される。 若狭氏は、小池氏が塾長を務める政経塾「希望の塾」との合流については「それはない」と否定した。 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710250000218.html
 
2.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/10/25(水) 11:53:40.14 ID:TJReIJZjJ
   ゴ メ ン ね 2 c h の 人 この前、2chを5chにしたのね、2chが5chになったでしょ。 西村ってのが2chで『に』でしょ、 で俺、ゴッドだから『ご』で5チャンネルにしたのね、仕掛け人です。 だからゴッド・チャンネル、 10月1日の記念のときに、僕が潰しちゃった。 ゴメンね2chの人、ゴメンね(笑) あれはね、何でダメだったかというと、 やっぱり一番はじめに作ったのは掲示板といって、 自分の言いたいことが言えないね、かわいそうな人たちが、 ひとつのチャンネルでやるってことで作ったんですよ。 ところが悪いこと言うとか、誹謗中傷とか、次から次へと、 無茶苦茶なチャンネルになってしまって、それで全部、潰しちゃえっつって。 ジム・ポプキンスという人がいて、それが元々の2chを考えた人で。 で他のやつは西村グループが出したやつで、後から出した奴は横、置いとけと。 本当に考えた人間と新しくチャンネル組もうぜっていう、そういう企画です。 2chも、ものが言えない人、いじめられてる人が、なかなか言えないから、 ここで言ってくださいと、私いじめられてもうすぐ死ぬんです、だから全部言う。 と救いのあるチャンネルに作ったのに、それがもう芸能人の誹謗中傷するとか、 ここで書かれたら人が潰れていくみたいなチャンネルになっちゃった。 そういうことがあって、小室哲哉が逮捕されたときに、 ぼくは、2chでダーッと色んな人が、色んな事、情報出すでしょ。 小室哲哉のすごい品のない、言えないこといっぱい。 それを全部バァーってパクって、小室哲哉の本として一冊の本にして出したわけ。 そしたら2chの人間、怒り狂って、お前この文章ここまで全部、俺の文章じゃねーか、 みたいなことダァーっとやってきたんだけど、それも最終的にぜーんぶ奇麗にして、 『うるせー』と、それでパクられて人権侵害するんだったら、 こんなチャンネル作んなみたいになったんですね。 それで2chの誹謗中傷、全部ゼロにしたんです、僕、6か月間かけて。 (36分40秒頃~) https://www.youtube.com/watch?v=2lpxUgbX8Fo
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする