小林幸子さんが山古志で田植え (新潟県)

 青空の広がった3日、長岡市・山古志の田んぼで、ことしも新潟市出身の歌手・小林幸子さんが田植えをした。中越地震からの復興を応援する小林さんと山古志の人たちのコメ作りを通した交流は、ことしで12年目になる。

 3日、山古志の田んぼにTシャツ姿の小林幸子さんがやってきた。
 小林さんは、中越地震で被災した山古志を元気付けようと、毎年、「小林幸子田」と名づけた5アールの田んぼで田植えと稲刈りを行っている。ことしで12年目になった。山古志小学校の児童といっしょに、コシヒカリの苗を丁寧に手で植えていった。
 中越地震からの復興のシンボルの一つとなった「小林幸子田」を通して、小林さんと山古志の人たちは交流を育んでいる。
 ことし、小林さんは、ここでとれるコメを熊本地震の被災地で復興米として配り、被災者を励ましたいと考えている。
「手伝ってくださってるおかみさんたちにもお話しをしました。思いはいっしょですよね。何年か前の自分たちと同じ気持ちで、いま苦労されてる人たちに、少しでも自分たちのできることをして差し上げたいと」
 この日植えたコシヒカリは、9月下旬から10月上旬ごろに小林さんたちが稲刈りをする予定だ。
[ 6/3 20:29 テレビ新潟]


http://www.news24.jp/nnn/news88210081.html

2.名前:名無しさん@恐縮です sage 投稿日:2016/07/01(金) 17:11:40.21 ID:RgQm910VI
ふらい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする