「ドラえもん」の大山のぶ代 認知症の症状で闘病中 夫が明かす

 テレビアニメ「ドラえもん」でドラえもんの声も担当した、
女優で声優の大山のぶ代(78)が認知症となり、闘病中であることが13日、分かった。

 TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」に出演した夫で俳優の砂川啓介(78)が明らかにした。

 砂川によると、最近症状が出始めたといい、現在は症状が出る時と、出ない時があるという。
大山は08年に脳こうそくを患ったが、砂川は「脳こうそくの後遺症だと思い、病気には気づかなかった」と話した。

 大山は自宅で療養中。体にはこれと言って問題はないが、直前に言ったことを忘れてしまったり、得意の料理ができない状態。
砂川、大山のマネジャーや家政婦らが介護しているという。
(スポニチアネックス)

ソース
http://n.m.livedoor.com/f/c/10106217

 

2.名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2015/05/13(水) 16:02:01.71 ID:AdxQ9o853
この夫婦のが最近旦那が亡くなった夫婦より好きだ
お大事に

3.名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2015/05/13(水) 16:06:03.87 ID:ENud+rdC+
ドラえもんがボケた日。涙

4.名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2015/05/14(木) 02:25:35.16 ID:1Rx996ZqQ
時代の終わりを感じるわ
自分にもこの日が来る

5.名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2015/05/14(木) 09:18:39.46 ID:zz49V4PWC
酒を飲み過ぎるとボケる 

もっと飲めば肝硬変肝癌で早く死ねるよ 

もっともっと飲めば即死もあり

6.名前:名無しさん@恐縮です 投稿日:2015/05/18(月) 22:24:58.87 ID:U52iaUyt3
自宅での老老介護、本当に大変だよ
ボケたうえに寝たきりともなれば
施設に入れるとの同じぐらい不特定多数のプロの手を借りる事になる
どうぞお大事に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする