文化プログラムのロゴはエンブレム作者の野老氏に依頼

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は
30日、同年4月から大会直前にかけて行う
文化プログラムのロゴを、大会エンブレムの作者、
野老朝雄氏に依頼することを決めた。一連の
イベントを「東京2020 Nippon フェスティバル」
と銘打ち、政府や東京都、都外の自治体とも
連携して全国的な盛り上げを図る。

<< 下に続く >>
http://www.sankei.com/smp/tokyo2020/news/171030/tko1710300006-s1.html

2.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/10/30(月) 20:42:21.41 ID:a0B31q4nE
多摩美大どうなったの

5.名前:名無しさん@15周年 sage 投稿日:2017/10/31(火) 01:58:24.62 ID:ljQ5huTW7
あのエンブレムか…
いまいちだな~
池田駄作臭がする

6.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/10/31(火) 09:00:33.49 ID:dkkLrITWl
生意気な豚だな早く吊るしなさい

7.名前:名無しさん@15周年 sage 投稿日:2017/10/31(火) 22:12:38.13 ID:+Q2iIOwM8
スポーツの祭典なんだから、
濃い紺色じゃなくて、もっと華やかにして欲しかった

前に佐野を選んだ選考委員も反日っぽいし、支持できない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする