科学論文の引用回数 米中が各分野の1位独占 日本はなし

4.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/12(日) 21:32:27.83 ID:Nj4PNp1W.net
スタップ細胞さえあればなぁ

6.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/12(日) 21:40:18.03 ID:G7FZ2wYK.net
>>1
日本の教育機関は
学校ではなく
画一製品(人間)を作る工場だからな

9.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/12(日) 22:01:58.67 ID:M0r/hlnN.net
そんなん当り前やがな。
落ち目の年寄り国なんやさかい。

12.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/12(日) 22:33:32.76 ID:K7NgM5gK.net
まぁこの20年間の科学イジメ、理系の不遇、技術者軽視、研究予算削減などなど、あらゆる政策を全部見直し、反省するしかないよ。

20年前から、「このままでは、いずれ大変なことになる」って危惧されてたのに。
何も手を打たなかったから。

14.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/12(日) 22:55:36.45 ID:V1zuV5gj.net
蓮舫さん、ありがとう

16.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/12(日) 23:09:48.71 ID:U94eWFuV.net
インパクトファクターですよ。引用されただけですよ。
評価基準としてはそこそこ信用できるけど絶対的なものではない

18.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/12(日) 23:56:30.66 ID:Jornhdpv.net
科学の時代は終わった。
これからはAIとエンターテインメントの時代。
AIはメカニズムの理解(=科学)をすっ飛ばして予測や診断を行う。
また人間の基本的ニーズはすでに大部分満たされているのだから
科学技術よりも文化を発展させて楽しむことが重視されていく。

19.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 00:23:24.60 ID:MRmtGINd.net
結局は研究予算を出すしかないんだよな
実になるかどうかなんて判断できないから無駄になるのが大半だとしてもさ

20.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 00:34:08.09 ID:zKeRzqcj.net
一位である必要はまったくない
というか研究者よりこの手の公費で給料もらってるやつのほうが給料高いw

21.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 00:36:02.54 ID:O65ZfCAl.net
ノーベル賞をとってるうちは大丈夫

23.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 00:53:27.14 ID:qITUOKdr.net
恥を知れ

24.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 01:06:26.91 ID:OeYZaYQC.net
日本は観光で食っていくんだから無問題
国民総芸者化だよ

25.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 01:14:15.71 ID:Nlm6N6Z2.net
日本の研究開発環境は政府の希望通り壊滅したね。
一位がないことなんかより日本の減少速度がニュースだよ。

26.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 01:16:31.15 ID:bFdUoR75.net
研究費が減らされれば、こうなるわな。
財務省の家計簿経済学のせいで、大変なことになりました。
自国通貨建ての国債でデフォルトは起きないという言葉の意味をマスコミは早く理解しろよ。

28.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 01:26:29.62 ID:tSVZnsK8.net
一応こんなことやってる研究ありますね~、これちょっと違うんじゃないみたいな研究ありますよ~的な引用

29.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 01:27:09.58 ID:KIBhKRcY.net
>科学技術振興機構は、日本の研究力が相対的に下がっていると警鐘
絶対的に下がっているの間違いだろ
よその国のせいにするなよ
この国は猫も杓子も言い訳ばかりだな

30.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 01:44:02.37 ID:pJddWo/d.net
一位二位を米中が独占するのは当たり前、マンパワーが違いすぎる
ただ三位に入ったのが二分野ってのはまじでやべーと思う
本当に終わった国なんだなって実感するわ

31.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 03:29:02.62 ID:+XCA0C8J.net
成功する研究にしか金は出しません
民間出身教授=天下り採用しないと使えない助成金出します
大学には高圧的な割に財務省言いなりで予算減らしてればこうなるわな

32.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 05:04:03.74 ID:Hkmc3xz+.net
>>10
学業では全く見下していないよ。どっちかって言うと頭が良いなぁとリスペクトしてる。(全員が、ではないよ)

ただ、民度は見下す。

34.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 06:42:30.64 ID:g59JT/xV.net
コイ・タケの改革コンビGJ♪

35.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 10:49:59.90 ID:wKZm+5Hg.net
>>6
日本は教育には金を出すつもりはありませんというのが
結論だろ、だったらまともな教育を受けられないのは当たり前じゃ?

私大の年100万程度の授業料が高いとか、そんなケチケチ発想だったら
養豚場みたいな施設で我慢しろよ

36.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 11:31:42.43 ID:19/rV8xa.net
>>8
一度適当に論文書いて学術誌に投稿して査読通って掲載させてみればいい

「ぼくのかんがえたあいえふのふやしかた」と言う研究者あるある小ネタではあるけど
実際にそんなん無理ですわ

37.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 11:33:40.40 ID:rhqrBpDJ.net
アベノミクスと連呼してた安倍晋三を筆頭に安倍政権の大臣達が、全くアベノミクスと言わなくなった。

そしてメディアも追及しないし、このような大切な事を国民に伝えない!

40.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/13(月) 13:21:17.74 ID:A0jmTBYb.net
金があっても今の教育下で良い発明発見ができるかどうか。

43.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 15:41:54.30 ID:Y3k15Hj5.net
2位じゃダメなんですかおばさんがやってくるぞ

44.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 17:48:14.03 ID:LiFApQvT.net
日本企業は論文自体減らしていると思う。こうしたほうが研究者や研究内容がわからないから、外部企業からの接触や技術流出を防げる。だから一概に悪いことじゃないと思う。

45.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2019/05/13(月) 21:19:24.13 ID:fuN+gs3Q.net
↑それは昭和中期の考え方

48.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2019/05/14(火) 00:15:55.46 ID:0Va2/IM+.net
がん研究で最高3位とあるけれど、それってノーベル賞を取った本庶佑氏ですか?
論文の引用回数1位と2位に何か意味ありますかね。

本庶佑が言うには、論文の9割が嘘で10年経ったら残って1割との事。
インパクトファクターなるものを作った某社がありまして、これは極めて良くないとも言っている。

論文の中身が重要なのであって、引用回数は内容の正当性を保障はしていない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする