31歳NHK女性記者はなぜ過労死したのか「要領悪く、時間管理できない」心ない言葉浴びた両親

電通に続いて、またも若い命が過労で失われるという
ショッキングな事実が発覚した。平成25年7月に
過労死したNHK首都圏放送センターの記者、
佐戸未和さん=当時(31)。4年余り経って
公表したNHKは、対応のずさんさもあって
佐戸さんの両親と対立するという不幸な事態を招いた。
両親は「NHKは社会の木鐸(ぼくたく)として
世の中に警鐘を鳴らしてきたが、自らに起こったことは
棚上げしたままではないか」
と怒りの目を向けている。(社会部 天野健作)

<< 下に続く >>
http://www.sankei.com/smp/premium/news/171101/prm1711010007-s1.html

2.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/11/01(水) 19:48:59.61 ID:J7AIpLop4
   水 俣 病 の 裏 で 銀 歯 を 放 置 し た 厚 労 省


日本人に入っている銀歯の正体は高濃度水銀、アマルガムだった。

水俣病の被害者は1万5000人を越え、現在もなお被害者は増え続けています。
この水銀が、実は私たちの口の中に詰められていることをご存知でしたか?
http://doclabo.jp/contents/709

いわゆる”銀歯”は欧米では使われていません

「できるだけ早い時期に金合金に移行すべきである。」(歯科用金属規格委員会報告 )
それから50年以上経ちました。当時とは比べものにならないくらい豊かな現代の日本ですが、
報告書の言う「できるだけ早い時期」は未だ到来せず、今日も代用合金を使い続けています。
http://chicchic8.exblog.jp/25698475/


   厚 労 省 の 役 人 を 逮 捕 し 被 害 補 償 し ろ


●アメリカではアマルガムを摘出する時、 防護マスクを使用している写真(中)

このような詰め物を保険で認可している厚生労働省は、当然のように事実として知っています。
ではなぜ放置したままなのでしょうか。
当医院の院長が保険への適応を提出したとき、その答えが返ってきました。
その答えとは暴動が起こるのでここでは公開できません。
http://wakitani.com/treat_2.html


   手 の 湿 疹 が 消 え た !


歯の詰め物(アマルガム)を除去する前、私の手のひらは、こんな状態でした。
これは、2010年10月の写真です。
しかし。数週間後、今度は急激に湿疹が消えていきました。
数か月後には、手の湿疹がほぼ消えたのです!今は、こんな状態です。
http://juneh.exblog.jp/tags/%E9%87%8D%E9%87%91%E5%B1%9E%E6%8E%92%E5%87%BA/

3.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/11/01(水) 21:40:04.80 ID:g5VlH0/gx
どうでもいいよ
NHK役員、職員 みんな死ね wwwwwwwww

4.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/11/01(水) 22:41:50.87 ID:nyvwZEwCl
「要領悪く、時間管理できない」心ない言葉浴びた

なんだこれ!NHK韓国人職員そのものだろwwwwww

5.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/11/02(木) 02:35:48.49 ID:Ce8F8+86+
年収1780万円もらってたら、週休1日制で1日28時間働けよ

受信料年間100兆円ぐらい小卒の俺様が会長になれば簡単に集められるぞ

6.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/11/02(木) 03:45:49.32 ID:n/Rw3Urp0
NHK元職員のAVキャプチャまとめ
https://goo.gl/GwtJzs

7.名前:名無しさん@15周年 投稿日:2017/11/02(木) 05:41:55.28 ID:rqkmC1Dhp
ひどいよね
人間の使い捨て

8.名前:名無しさん@15周年 sage 投稿日:2017/11/02(木) 07:35:12.71 ID:vAVVnCUCi
使い捨て大国なのでしょうがない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする