Amazon、EVを充電するドローンの特許を取得

Amazonの最近の特許は、航行距離心配問題の答えになるかもしれないが、現時点では実用というよりもSFチックに聞こえる。新しい特許(via Roadshow)に書かれているドローンは、電気自動車のバッテリーを搭載し、路上でバッテリーが切れた車に、充電ステーションへ行くのに必要な充電をする。

ただしこの特許にはクレイジーな部分が多々ある。たとえばドローン自身が、軽い積荷で短時間の飛行でさえ電源管理には様々な工夫が必要だからだ。実際、自身の充電状態を保ちつつ補給を必要とする車の近くにいることがこのアイデア全体で最大の難関だと思われる。

これが現実になるまでの障壁はそれだけではない。特許資料によると、車の屋根にあるドッキングステーションにドローンが着地して接続したまま走行中に電力を供給すると書かれている。これは、自動車メーカーに採用されるか、車の改造が必要であることを意味している。

現時点では、非常に現実的なコンセプトであるとは言えない。しかしポテンシャルはある。どこでもEVが走りドローン配達サービス(Amazonが本気で取り組んでいる)が当たり前な未来では特ににそうだろう。
http://jp.techcrunch.com/2017/10/18/20171017amazon-patents-a-drone-that-delivers-a-charge-to-power-up-evs-on-the-go/

2.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:42:43.48 ID:LW8HGrj4.net
充電されたバッテリー運んだほうが楽じゃね?

3.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:43:38.41 ID:0kPpMxXu.net
果たして飛び立てるのか

4.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:44:39.20 ID:5TLWYLYb.net
 

  _ノ乙(、ン、)_レーザー給電まだ?

5.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 12:47:55.39 ID:GdXjIDcO.net
逆かと思った

6.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:48:06.31 ID:iIhfiWV8.net
EVが自力走行で充電ステーションまでいける電力が
補充できればいいわけだ

7.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:48:37.71 ID:zgM+4fti.net
国土の広いアメリカやったら役に立つ・・・・かもしれんわな。

8.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:52:57.17 ID:0kPpMxXu.net
>>1にも書いてあるけどクレイジーだよな
なんなら電池切れしたEVの乗員運んだほうが楽かもしれん

9.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 12:59:36.92 ID:zT0ZPsQB.net
ソーラーパネルor風車で充電の方が先に実用化されそう

10.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 13:00:41.53 ID:7eZm7G0E.net
ev充電出来るほどの大容量バッテリーをドローンに積めるなら、そのバッテリーevに積めよ

11.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 13:00:50.92 ID:LyPKi0aa.net
有りだとはおもうが、コストが問題だな。

年に1,2度もないだろうし、JAF呼んだほうが安上がりだろ。

12.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 13:03:31.03 ID:0kPpMxXu.net
>>11
いやいやその重量のバッテリー宙に浮かすくらいなら地面走らせたほうがいいに決まってる

13.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 13:04:49.90 ID:zDeYudBZ.net
あ、そっか、ドローンの帰りは車に送って貰えばいいもんな

14.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 13:12:02.62 ID:4w3RPiVm.net
ドローンで運べる重さの大容量バッテリーが出来のるなら、
そもそも車のバッテリー切れなんて心配しなくて良くなるような…

というか、プロペラで飛ぶ機構の奴は使えない要らない開発費使うな。
別の動力でスイスイ飛ぶもの作ってくれ。

15.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 13:26:38.12 ID:0kPpMxXu.net
>>14
滑走路使う気か?
まさかの反重力?

16.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 13:35:57.09 ID:Zt6jFLOd.net
ドローンがEVに合体して起動に必要な最小限の充電をする。
あとはEVが走りながら、ドローンのローターで風を受けて風力発電。

オレならこれで特許出願する

17.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 14:03:13.90 ID:Xz5tKceg.net
パイルダーオン!と叫ぶな

18.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 14:10:00.60 ID:R9IfgmNy.net
まあガチで有力とは当事者も思っていない適当お試し特許だろうけどな

そもそもEVは民家を一軒でも見つければコンセントがある、そして電気燃料代は非常に安いことが普及して周知されれば、
(夜なら1km1円レベル、町まで20km20円分(をお願いします、お礼に数十倍の千円払います))貸してもらいやすいだろう

おまけに今後は自動運転ないし完全ハイテクナビ化、「このままですとこの地点で電気切れになり、周囲にスタンドはありません、警告!警告!」
「わかってますよ」「警告!警告!」「うるさいねえこのすっとこどっこいAI車」

19.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 16:05:48.62 ID:Xw5OTHH+.net
攻殻に出てくるハナモグリの電気版的な

20.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 18:17:27.28 ID:tRtfKYMy.net
ちょっとしたアイデアを何でも特許取って権利を独占するのか?経済発展を阻害してるよ

21.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 18:28:02.07 ID:IN6+LLJN.net
オーナー不在の間にステーションまで自走して充電する未来はもうすぐそこまで来てる

22.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 18:45:27.24 ID:twm5geSQ.net
充電車を走らせるんだニッポンは

23.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 19:05:58.56 ID:Zlnp7tEO.net
電気を電線から盗電して無限に飛行できるドローンを開発

24.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/18(水) 19:31:17.29 ID:YYM/CMjT.net
ドローンで車を運べばいい

25.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 20:05:59.97 ID:glmw7ZxW.net
そこまで来れる充電池できてるなら妄想ドローンが人を運ぶ時代よ

26.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 20:38:41.49 ID:Vr9lZxBn.net
この会社は宇宙開拓時代でも存在してそう
ジェフベゾスが宇宙事業やってるというのもあるけど

27.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/18(水) 21:53:20.96 ID:0//Vyt33.net
ドローンに充電するドローンの特許を取ればいい

28.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/19(木) 01:36:02.91 ID:F47t47xJ.net
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。総務省の、
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
2017年10月22日(日)の衆議院選挙は、ぜひ投票に行きましょう。
平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

29.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/19(木) 09:45:54.28 ID:Yx8mhtjL.net
>>27
ラピュタのラストシーンみたいに連なってヘビみたいになるんですね

30.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/19(木) 12:12:49.34 ID:aK92JDGy.net
空中給電?

31.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/19(木) 12:31:09.71 ID:FuzNLLN8.net
日本も続け スマホで呼んだら飛行機が飛んできて電池発射してくれ

32.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/21(土) 09:13:14.25 ID:WvdKHvnv.net
今の技術では実現不可能だが、今のうちに特許を押さえておくのか?
20年で実用化するか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする