前場の日経平均は3日ぶり小反落、利益確定売りで下げ転換

立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
株式前場値動き | スレタイ検索 dig @ 5ちゃんねる op[0:50:1:1:8:all:0] https://dig.5ch.net/?keywords=%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%89%8D%E5%A0%B4%E5%80%A4%E5%8B%95%E3%81%8D&AndOr=0&maxResult=50&atLeast=1&Sort=1&Link=8&Bbs=all&924=0
反落というか、「22000円を維持するかしないか」という心理的圧力が強まってる気がします。大台を挟んで一進一退。
神戸製鋼の影響なのか、鉄鋼関連株も売り優勢の様子。

[東京 30日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比18円11銭安の2万1990円34銭となり、3日ぶりの小反落となった。前週末の米国株の上昇を支えに買いが先行し、年初来高値を連日で更新したものの、高値警戒感が意識され、次第に利益確定売りが優勢となった。ただ安値圏では押し目買いが入り、下値は限定的だった。

TOPIXは0.20%安で午前の取引を終了した。午前の東証1部売買代金は1兆3947億円。前週末の米ナスダック総合.IXICが2%を超す上昇となったことを受け、電子部品などハイテク関連株が堅調に推移した。セクター別ではパルプ・紙、鉱業が上昇率で上位となった一方、鉄鋼や精密の下げが目立った。

中国・上海総合指数.SSECが前週末比で1%を超す下げとなる中、「上海株安をトリガーに日本株にも調整が入った」(銀行系証券)という。日経平均は一時87円安となったが、前引けにかけて持ち直す展開だった。

市場では「FRB(米連邦準備理事会)次期議長人事に関する報道や、スペイン・カタルーニャ自治州を巡る問題など、かく乱要因がある中で底堅い動きとなっている。好決算に対しても素直に評価する流れとなっている」(岩井コスモ証券・投資情報センター長の林卓郎氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり819銘柄に対し、値下がりが1096銘柄、変わらずが115銘柄だった。

2017年10月30日 / 11:59
ロイター
http://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-mid-30-idJPKBN1CZ05I?il=0

2.名前:へっぽこ立て子@エリオット ★ 投稿日:2017/10/30(月) 13:49:02.09 ID:CAP_USER.net
本日の詳細

<13:06> TOPIX浮動株比率変更でボラティリティーの高まりに警戒も

日経平均は2万2000円付近でもみ合い。きょうの引け後に、TOPIX浮動株比
率の変更にともなうリバランス需要が発生する。金額規模としては7500億円との市場
観測もある。

インデックスに関連したイベントでは、当日の後場から動くケースが散見されると、
SMBC日興証券のクオンツ・アナリスト、伊藤桂一氏は指摘している。「事前にポジシ
ョンを取っていた投資家が直前に手仕舞う動きも見られ、大引けにかけてボラティリティ
ーが高まるおそれがある」(伊藤氏)という。


<10:53> 日経平均は下げ転換、利益確定売りに押される

日経平均は下げ転換。2万1900円台後半での値動きとなっている。「いったん利
益を確定しようという流れになっているが、健全な調整だ。企業業績面でみれば、日本株
の上値余地はまだ残っている」(中堅証券)との声が出ていた。


<09:58> 日経平均はプラス圏、ソフトバンクGが押し上げ

日経平均はプラス圏。2万2040円近辺で推移している。TOPIXは前週末終値
近辺での値動き。ソフトバンクグループ の上昇が日経平均の底上げに寄与してい
る。市場では「指数寄与度の高い銘柄のみの上昇では、全体相場は持ち上がりにくい。テ
クニカル指標面での過熱感はそれほど強くはないが、短期筋主導の株高の反動も警戒され
る」(国内証券)との声が出ていた。


<09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、主力ハイテク株に買い先行

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比39円50銭高の2万2047円
95銭となり、続伸して始まった。前週末の米国株がハイテク株主導で上昇した流れを受
け、国内の主力ハイテク株にも買いが先行した。日米で良好な決算発表が相次ぎ、先高期
待が強い。一方、高値警戒感から上値には慎重姿勢。TOPIXはマイナス圏で推移して
いる。鉄鋼、保険、銀行などがさえない。


<08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、
キヤノン 、ソニー 、パナソニック などの主力輸出株が売り買い
拮抗。指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック はいず
れもやや買い優勢となっている。
メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、みずほフィナンシ
ャルグループ が売り買い拮抗(きっこう)、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>はやや売り優勢となっている。

3.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/30(月) 13:50:00.87 ID:svfO/7Zu.net
三遊亭小反落

4.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/30(月) 14:00:35.63 ID:qyA5xPwG.net
明日があるさ

5.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/30(月) 14:08:05.30 ID:kDXKioG6.net
小型株に資金が降りてきたようで
日経が上がってる時は恩恵がなかったけど今日は儲かってるわ

6.名前:名刺は切らしておりまして sage 投稿日:2017/10/30(月) 16:37:02.13 ID:4HZMlTAC.net
でも午後はプラスで終わったから~

7.名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2017/10/31(火) 03:44:33.45 ID:dpt9L/Kr.net
ソフトバンクどーなる・・・。

つうかスプリントのスレなぜたてないの?

<米国>スプリントが大幅安 Tモバイルとの統合交渉中止で売り
日本経済新聞-55 minutes ago
【NQNニューヨーク=古江敦子】(米東部時間13時20分、コード@S/U、@TMUS/U)
30日午後の米株式市場で、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位のスプリント
が大幅に3日続落している

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする